スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余震

3月11日の地震がどれだけ大きく長かったのか…

余震も未だに大きなのが来ています。

あれから1ヵ月、来ました大きな余震。

福島県浜通り、最大震度6弱…

先日、7日の夜も宮城県沖で大きな余震がありました。

宮城県沖、最大震度6強… 余震にしては大き過ぎます。

交通機関も復旧しかけたのに、また振出しに戻ってしまいました。

福島の原発は未だに収束の目処が立っていません。

復旧も手付かずの状態です。

マスコミも毎日同じ事を報道しているだけです。

あなたたちは、実際に現地に出向いて何かしら手伝ってきたらどうなの?って思う。

言うのは容易いけど、実行・行動するのはなかなか出来ません。

何するのも遅すぎます。


年20ミリシーベルトで避難検討=大気中の放射線量-安全委
 原子力安全委員会の代谷誠治委員は6日の記者会見で、
住民が1年間に浴びる放射線量が20ミリシーベルト(2万マイクロシーベルト)に
達するかどうかを目安として、避難などの対策を求めることを検討していると話した。
 安全委の基準では、放射線量の積算値が10~50ミリシーベルトは原則的に屋内退避、
50ミリシーベルト以上は避難を指示することになっている。
ただしこの基準は1週間程度で事故を収束できる場合を念頭に置いており、
今回のように長期化するケースは想定外。
代谷委員は、屋内退避が続くと負担が大きくなるとして、
避難が望ましいとの考えを示した。(2011/04/06-22:15)

20110321005435853.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

余震が怖いですね

もう一ヶ月経ったのに、色んな事が進展していないのは・・・さぞ不安だろうと思います。
その上、大きな余震も続けざまでしたね。
今日の地震は福島が震源地とか。
これ以上原発に悪影響が出ませんように・・・と、私も同僚も、皆が願っています。
もちろん日本の為だけではなく、福島の皆さんの為にも、早く収束して欲しい。

そろそろ皆さんが限界だろうと、思うのです。
かといって、何が出来るわけではないのですが。
何も出来ないのが又悔しい。^^;


放射線は目に見えない。
今更ですが、又それが厄介な事ですね。
良く例えられるのですが、やはり開けてはいけない「パンドラの箱」だったのかも知れません。
でもね、開けてしまったからには、最後に残った「希望」を大きく育てる以外には無いですよね。
う〜ん。
日本がとてつもない課題を抱えてるのは、間違いない。^^;

Re: 余震が怖いですね

ちょうど一ヶ月目でまた大きな地震がありました
一ヶ月前の余震と言われていますが
あまりにも規模が大き過ぎた本震だったので
余震が、まだまだ続くそうです。

今回の余震が、福島原発に近く
そのたびに、電源の確保が間々ならない状態…

収束には年単位の月日が掛かると言われています。
プロフィール

sarah

Author:sarah
FC2ブログへようこそ!
パソコン関連の記事を書いていきたいと思います。
うちではワンコを飼っていないので近所のワンコの写真です
どうぞ、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

お気に召すまま・・・
FC2カウンター
モテ肌チェッカー
リンク
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。